お風呂の中でトレーニング

お風呂でのトレーニング

お風呂が大好きな人にとって入浴しているときが至福の時ですよね。
浴槽に入っている際に自分の好きな事をして過ごす人も多いでしょう。
その中にトレーニングを取り入れると、自分で予定を組んで始めるよりも、毎日入るお風呂なので週刊づけられるかもしれません。
しかし、注意点があります。
まず浴槽にためるお湯の温度なのですが、のぼせてしまう可能性があるので必ず40度以下にしないといけません。
そして入る前にコップ一杯の水を一杯飲むことが大事です。
お風呂に入ると知らない間に脱水症状を起こしてしまったり、急激な血圧を上げてしまったりするので注意が必要です。
お風呂で長く時間を楽しむのも良いのですが、体調と相談しながらやるべきかもしれません。

きちんと守って入浴時間楽しむ

お風呂の浴槽の中でトレーニングをすると、何が良いのでしょうか。
それは、水中の中では音圧や水圧、浮力を生かしたトレーニングができるからです。
地上でトレーニングをするよりも、体全体に負荷がかかるので、ダイエットをしている方には向いていると思われます。
どこか一点に集中して負荷がかかるわけではないので、関節の痛みやけがをする心配があまりありません。
お湯の温度と自分にとってのベストな時間をきちんと守り、過剰にトレーニングするのではなく、軽いストレッチ程度にしてください。
初めてやる人は必ず30分以上は避けて、体調が良い日に行ってください。
無理しないで自分のお風呂の時間を好きな事だけではなく、トレーニングも一緒に有効に使ってみてはいかがでしょうか。